茨城県つくばの隠れ家風のおしゃれなアジア料理店『エナ・パサール』

つくばの穴場スポット

茨城でもリゾート気分を味わいたい!そんな時は、

茨城県つくば市にあるアジア料理店『エナ・パサール』。ここでは、バリ島を中心としたインドネシア・タイ・ベトナム料理を楽しむことができます。

店内の雰囲気はリゾートチックで、だけど程よく薄暗い。落ち着いて料理を楽しむことができます。デートでも、友達とでも、一人でも来れそうなお店です。店内の一角にはバリ雑貨コーナーもありました。

木彫りのメニューもとってもかわいかったです!バリ感が漂っていていいですね。

つくばの穴場スポット

さてさて、どんなメニューがあるのでしょうか。

インドネシア料理・タイ料理・ベトナム料理がそれぞれ20種類くらいずつある他、オリジナルの料理もありました!

あとは、ビンタンビール・シンハービールをはじめ、アジアンテイストのカクテルなどもあります。

料理を楽しむだけでなく、バーとしても素敵なお店です。

料理を頼んでみた

私はインドネシア料理のサテが大好きなので、鶏肉・豚肉・牛肉のサテを注文。

  • サテ・アヤム(鶏肉)4本 580円
  • サテ・バビ(豚肉) 680円
  • サテ・サピ(牛肉) 780円

お皿ではなく炭で焼いたまま出してくれるので、温かくいただきました!すごくおいしかった。

つくばのエナ・パサール
インドネシアの串焼き、サテ!おいしすぎる。

ナシ・チャンプル(780円)も一皿で色んなおかずが楽しめるのでおすすめです!

みんなで分け合って食べるのもいいですね(*^^*)

店主さんのバリへの愛情が感じれる、現地の味のまんまの一品でした。

つくばの穴場スポット
エナ・パサールのナシ・チャンプル

ちなみに、「ナシ」はインドネシア語で「ごはん」、「チャンプル」は「混ぜる」の意味です。

色んな食材を混ぜて食べるということではなく、一つのプレートで色んなおかずを味わえるという意味ですね。

ナシ・ゴレンという料理もありますけど、「ゴレン」は「炒める」という意味になるので、チャーハンということになります!

ミー・ゴレンだと、「ミー」が「麺」の意味なので、焼きそばということになりますね♪

最初は料理名を見ても違いが分からなかったのですが、バリ島に旅行した際に覚えました!(笑)

『エナ・パサール』ぜひ行ってみてね

つくばの穴場スポット

〒305-0041 茨城県つくば市上広岡482-6

TEL/FAX 029-857-8905

不定休(年に数回、仕入れのための海外出張休業があります)

営業時間 17:00-24:00

エナ・パサール ホームページより

最近、バリ島に2号店を出店されたらしいです。

年中営業しているわけではないようなので、行くときには調べてからが安全かもしれません。

>のるちゃんが手がける音楽プロジェクト!

のるちゃんが手がける音楽プロジェクト!

ちょっとドジな見習い魔法使い・のるわーるどと、自称宇宙一のアイドルねこ・のるねこのドタバタ冒険ストーリーを配信中!『クスリと笑えつつ、勇気をもらえる』見ているウチにあなたも魔法少女のるわーるど♡の魅力にハマっちゃう!?PC・スマホから、一緒に冒険へ出かけよう!

CTR IMG